調剤薬局監修の医院建替え

医院建替え

医院建替えには、3つのポイントがあります。





市場環境の変化・・医院の開設時とは、診療圏における家族構成や年齢層が大きく変わっていることが予想されます。




薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。



再調査し、時代の流れや患者ニーズを根本的に捉えなおし、患者の高齢化が進んでいればバリアフリー設計にするなど配慮するとよいでしょう。


 

将来の医院運営の継承・・将来、第三者が行うことも考えられます。その場合、住宅との併設を避けるなどの配慮を行い、承継しやすさに重点を置くのもよいでしょう。

 

薬剤師国家試験