調剤薬局監修の整形外科に関する詳しい情報サイト

開業の届出

開業にあたり、診療所開設届けを診療を開始してから、10日以内に提出する必要があります。ただし、保険医療機関指定申請を行う場合は、その診療開始の前に行う必要がありますので、注意するようにしましょう。届出先は、保健所ですが、必ずしも最寄りの保健所とは限らないので、どの保険所が該当するのか確認するようにしましょう。この開設届出以外に診療に関する届出で必要なものは、保険医療機関指定申請・診療所用エックス線装置備付届・公費負担医療関連の届出・労災保険指定申請、があります。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

 

自費診療以外の保険診療を行うのであれば、保険医療機関指定申請を所轄社会保険事務所や社会保険事務局に提出しなければなりません。 提出期限は各都道府県の指定日(保険診療を開始できる日)を社会保険事務所や社会保険事務局に確認の上、開業日(開業と同時に保険診療を開始する場合は診療開始日になる。)よりも前の指定日までに申請する必要があります。 エックス線装置を設置する場合には、診療用エックス線装置備付届を設置から10日以内に所轄保健所に提出します。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

 

公費負担医療関連の届出は、公費負担医療制度より所轄が異なり、都道府県や市区町村によって、制度自体にばらつきがありますので、事前に確認しましょう。地域によっては、医師会が一括して届出、または売却済みであり、医師会の会員となった時点で自動的に摘要を受けられることもあります。

 

薬剤師 就職